キムタク主演で宇宙戦艦ヤマト実写化


アニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が初めて実写映画化される。
主人公の古代進を演じるのが、SMAPの木村拓哉であることが2日に発表された。

題名は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

来年12月に公開予定。

当初、ヒロインの森雪役には、沢尻エリカが内定していたみたいだが、
事務所の解雇騒動で黒木メイサに交代したそうです。


なんでも木村拓哉にやらせれば、いいってもんじゃないです^^;
あまりイメージ湧かないな。

香取慎吾のこち亀両さんも、酷すぎましたし^^;

アニメは原作のイメージが強すぎなんで、どうだかな〜

キムタクの古代進・・・

フランダースの太 キムタクのCM


NTTの東日本のCMなので、
関西の人は見たことがないと思います。
私もYouTubeを見てはじめて知りました。

木村拓哉がCMのなかで読んでいるのが、
「フランダースの太」という本です。

調べているんですが、どこにもありませんね。

ひょっとして始めから存在しない本なのでは?


最近では「フランダースの太」の検索が上がってきているようで、
同時に「フランダースの犬」でも検索が上がっているみたいですね。

おそらく間違って検索している人も多いのでしょうね。

やっぱり、木村拓哉に関することは注目度があり、
多くの人が気になり、色々調べたくなるんでしょうね。

そうゆう私も「フランダースの太」が気になった1人です^^




ランキング EYE2U

木村拓哉が「サマンサタバサ」のPRモデルに


木村拓哉が、人気ブランドの「サマンサタバサ」のPRモデルに起用されました。
2004年から「サマンサタバサ」のモデルを務めているビヨンセと競演しています。

ちなみに、男性アーティストの起用は「サマンサタバサ」史上初とか。

今回の木村拓哉とビヨンセのプロモーションテーマは
“恋人の愛”という非常にムードのあるもの。

11月20日から全国の店舗にポスターが張り出されているそうです。



こうゆうことやらせると、木村拓哉は絵になりますね。 ランキング

キムタクを完全否定!!「龍馬伝」主役は福山雅治!!


木村拓也であろうが、福山雅治であろうが、
毎年、「好きな男」1位と2位に選ばれていますからね。

どちらがやっても視聴率はとれますね。

しかし、どちらも坂本竜馬のイメージとは少し違うような気がしますね。

福山雅治って時代劇したことあるのかな?
イメージが沸きません^^;

でも、坂本竜馬は好きな歴史上の人物なので、
見るとは思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081106-00000023-maiall-ent
2010年1月から放送されるNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役、
坂本龍馬役を歌手で俳優の福山雅治さん(39)が演じることが決まった。
NHKが6日発表した。

ランキング

華麗なる一族 おじいさんで続編を考える


木村拓哉の『華麗なる一族』は終わりましたが、
まだ、余韻が残っています。

今回はおじいさんについて考えてみました。


結局、鉄平(木村拓哉)は大介(北大路欣也)の子供でした。
大介の勘違いってことでした。

でも勘違いされることを「おじいさん」は、
やっていたのですからしかたないです。

寧子(原田美枝子)が風呂場でのぼせて、気を失っていて、
気がついたら布団で寝ていた。

介抱してもらっていただけ・・・?

「公家の体は白くてマシュマロのように・・・」
添い寝して、うちわであおいであげていただけ・・・?

でも、もとはといえば、寧子がお風呂に入っている所に、
勝手におじいさんが入ってきたのですからね・・・

「お父さん、どうしたのですか、やめてください」

何も無かったとは考えにくいのですが、
仮に何も無かったとしても、大介には、おじいさんを
疑い、軽蔑し、憎む要素が、他にもあったんだと思う。

料亭の女将との愛人関係や、息子大介に対する接し方や
愛情など、その他、色々と・・・。

私は、万俵家の狂いの元凶は「おじいさん」だと今でも考えている。
今となっては、真実は描かれていないので、解りませんけど。
続きを読む
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』最終回総括


木村拓哉の、このドラマでの演技は、最初の頃はどうなるのか、
賛否両論あって、前半あたりの評価は低かったみたいですが、
7話あたりからは、さすがに合わせて来ましたね。

最終回ですが、泣きの演技はやはり下手です。
涙が「ツツっと流れ落ちるだけ」・・・^^;
これでは、伝わりません。大介との最後のカラミなんですから、
シャクリ泣きするぐらいの感情表現があっても良かった。
いや、むしろオーバーすぎるぐらい、取り乱すぐらい泣いてほしかった。

『お父さんに微笑みかけてほしかった。褒めてもらいたかった。
認めてほしかった。普通の家族のように』・・・シャクリ泣きしながら、
大介(北大路欣也)にぶつかったほしかった。

ここらへんが、アイドルと俳優の境界線だと思う。
まだカッコつけの部分が邪魔している・・・と思う。

もう、世間は「アイドル木村拓哉を望んでいない」。
少なくても、役者やってる時は、カッコよさより、むしろ人間臭さや、
カッコ悪さとかの、幅の広い演技を期待してしまう。

それぐらい、才能と可能性を感じさせる存在だと思う。
今後、俳優として殻を破るかどうか期待したい。
続きを読む
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』10話


木村拓哉の主演ドラマ「華麗なる一族」の最終回。

鉄平(木村拓哉)は、やはり自殺してしまいました。
「僕さえ生まれてこなければ・・・」

三雲(柳葉敏郎)と「高炉建設について、熱く語った場所で」。
おじいさんと「鉄について熱く理想を語りあった、思い出の木の下で」。
猟銃の銃口を喉元に押し付けて、・・・引き金に指をかける・・・・。

引き金を引く瞬間、鉄平の顔に日差しがさし、明るく照らされる。
一瞬ですが微笑みました・・・。
命を断つ瞬間、何を思ったのでしょうか。

そして、ためらうことなく、一気に引き金を引く。

「ズド〜ン」

降り積もった白い雪が、飛び散った鮮血で真っ赤に染まる。

即死です。


警察の司法検査の結果で、鉄平の血液型がB型だとわかり、
自分の子供であること知る大介でした。

大介(北大路欣也):「てっぺ〜い、ウ、ウ、ウッ」
信じられない悲劇の結末になってしまいました。

鉄平も苦しかった、大介も苦しんだ。

鉄平は、死を選ぶことにより苦しみから解放されましたが、
大介は、これからも苦しみ続けるのでしょう。
続きを読む
タグ:木村拓哉

木村拓哉 昨日のスマステーション


木村拓哉が昨日、香取慎吾の司会でおなじみのスマステーションに
ゲスト出演していましたね。

当然、本日放送の『華麗なる一族 最終回90分スペシャル』がテーマでした。

華麗なる一族のドラマ内で「ここが気になる」というテーマで、
当時の時代背景に照らし合わせて、見てみるという内容でした。

例えば「小が大を食う合併」ということが当時は現実にあったのかとか、
「閨閥結婚って」どうなの、とか、
「高炉建設ってそんなにお金がかかるものなの?」とか、
興味深い話しばかりだったので、すごく面白かったです。

「小が大を食う銀行合併」は現実的な話しではありえないそうです。
ただ、弱りかけていて破綻しかかっていた大手銀行を、
中小銀行が合併にこぎつけたという話しは、あったみたいです。

ドラマのように、経営がしっかりしている大同銀行を
格下の阪神銀行が吸収合併するというのは、
現実ではありえない話しみたいです。

「閨閥結婚」は当時は盛んだったみたいで、大手建築関係の企業などが
目立っていたそうです。

例えば、子供が3人とも女子なんですが、相手は通産省、国土省、
外務省といった感じです^^;利権がほしいのが、バレバレですね
「閨閥結婚」については今でも、当たり前にあるそうです。
もっと続きを読む
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』9話


木村拓哉 今回はスーパーひとし君あげちゃいます。

いや〜、回を増すごとにキムタクの演技が良くなってきてますね。
思わず、食い入るように見てしまいました。

銭高のとっちゃんよ〜、かっこいいぜー!!
『私も鉄鋼マンの端くれですから』
証言してくれましたね^^
『万俵大介から指示されました』とね!!
しかし経理で銭高って・・・ぷぷっ

しかし銀平ってあんなに兄さん思いで、いいヤツだったんですか?
銀平があんなに兄さんが好きだったとは・・・
銀平があんなにカワイイやつだったとは・・・
銀平があんなにセンチメンタルだったとは・・・
ここにきて銀平の株が急上昇ですね

さらに、ここにきて相子と美馬が急接近!
美馬がハンターとなってますぞ!!
相子を落とせるか!!もう遅い! 来週は最終回スペシャルだー!!

予告を見るかぎりでは、鉄平は死んじゃうっぽいですね?
あの感じだと、自殺するんですか?
雪深い吹雪いてるところに行って、顔面蒼白でしたよ。
『僕さえ生まれてこなければ・・・』

なぜか大介が号泣してましたね。
もしや!!
おじいさんのことは大介の一方的な思い込みによる感違いで、
鉄平は実は自分の息子・・・・・?

華麗なる一族 第10話「最終回90分スペシャル」が
非常に待ち遠しいです。めっちゃ楽しみ。
華麗なる一族DVDBOX価格比較
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』8話


木村拓哉 今回は85点

この前、私が『泣く演技が下手だ』と指摘したので
今回の泣く演技は良くなっていました^^

このブログ見て反省したのかな?・・・

・・・違うか^^ もう収録終わってるってっ!!

こんなチンケなブログ誰も見ないってっ!!(自爆)

とにかく、この前はあまりにも大根だったので・・・
http://happy-todey.seesaa.net/article/34199921.html


とうとうヤっちゃいましたね。
みんなが集まっていたリビングで鉄平と大介が言い合う!!

鉄平 :「僕の本当のお父さんは誰ですか」
大介 :「・・・」
鉄平 :「お母さん、本当のことを教えてください」
寧子 :「(風呂場での忌まわしい記憶が蘇る)」
寧子 :「鉄平さん、ごめんなさい。ウッウッウッ」
その場で泣く崩れる寧子(原田美枝子)。

部屋中に衝撃が走る。全員がフリーズ(急速冷凍)^^
相子(鈴木京香)と美馬(中村トオル)の驚いた顔にはワロス^^

銀平 :「やっとわかったんですか、亡霊(おじいさん)の正体が。
 この家はずっと亡霊(おじいさん)に取り憑かれていたんですよ。」

銀平(山本耕史)は気が付いていたんですね。


次週は鉄平と大介が法廷で争う!!
銀平は兄を救う為、鉄平側の証人として法廷に立つのか!!
家を出た万樹子(山田優)が万俵家に帰ってくることはあるのか!
懲りずに将軍リターンズはあるのか!!

華麗なる一族 第9話が楽しみです。
華麗なる一族DVDBOX価格比較
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』7話


木村拓哉 今回は80点!

なかなか迫真の演技だったです。

内容も面白かったです。

高炉爆発しちゃいました^^タイミング悪すぎ。
これじゃ〜大介の思うつぼ!

ゲンさん(六平直政)死んじゃうし・・・若〜!!

でも、あれって突貫工事の最中でおこった事故なんで
責任者である鉄平がニュースや新聞なんかで、
叩かれてもしかたないんじゃないでしょうか。

むしろ手ぬるいです!!

死者5名、重軽傷者数百名って大惨事ですからね。

『負傷者が入院している病院に見舞いに来た鉄平を
冷たい目線で睨み付ける、その家族。』

当たり前ですよね。

事故の原因が突貫工事だけじゃないにしてもです。


しかし大同銀行の綿貫専務(笑福亭鶴瓶)は粘着質でエロいです。

何がって?・・・顔がです。。。つるべの(爆笑)


なんといっても今回の一番の見せ場は、
『鉄平』の出生の秘密が完全に明らかになったことです。

『大介よ、公家の体は白くてマシュマロのようにやわらかい・・』

前回でも、同じシーンがありましたが、私は心のどこかで、
大介の思い込みで、おじいさんと寧子(原田美枝子)の間に
肉体関係は無いと思っていたんですが、違ったみたいです。

やはり、この『じじい』が万俵家の狂いの原因か!?

料亭の女将にも手を出していますんでね。
こちらは確実です。ちゅーことで限りなく黒です。

なにが『華麗なる一族』かわかりませんね^^

華麗なる一族 第8話が楽しみです。
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』6話


木村拓哉扮する鉄平は無理がありますね。
今までの木村拓哉のドラマなどのキャラを考えるとマッチしていません。

あまりにも過去に出演した作品の中で築き上げてきたキムタクスタイルが
強すぎてシリアスな感じの『華麗なる一族』はきついっすね^^;


今回の第6話では泣くシーンがありましたが
泣く演技って、こんなにヘタでした?^^;

思わず冷めちぁいましたーー


さて今回のドラマの内容ですが、「おじいさん」はかなりヤバイっすね。

「大介よ、公家の体は白くて・・・・実に良い・・・」

     うぎぁ〜!!  うぉ〜!!

万表家の狂いの元はやはり「おじいさん」だったのですね。
ちゅ〜ことは「大介」も被害者であり、ある意味、復讐ですよね。

おじいさんの子供かもしれない鉄平に対して敵対心を持つのは仕方ないかな。
だからといって大介のやっていることは肯定などできませんが^^

料亭の女将も「おじいさん」の「めかけ」だったようだし、
その娘は腹違いの鉄平の妹・・・・って昔の恋人ですよね(爆笑)

ドロドロっす、訳がわかりません。

来週は「大介」対「鉄平」の戦いの行く末にピリオドが打たれる?
どちらが勝者になるのか・・・

非常に楽しみです。
タグ:木村拓哉

木村拓哉『華麗なる一族』5話


先週の予告では鉄平(木村拓哉)が大介(北大路欣也)にむけて
銃を撃ったような感じに見えましたが、違ったみたいです。

キジ狩りに一緒に行ってて、鉄平がキジを狙って撃ったところに、たまたま大介がいて頭に弾がかすめて血が出ただけでした(爆笑)

私が期待していたのは
『おまえが、大川(西田敏行)のお父さんを売ったんだろう、
あんだけ世話になったのに裏切りやがって・・・オラオラ』
銃で威嚇射撃しながらゲロさせるみたいな感じを
勝手に期待していたんですが・・・^^;


しかし大介はしたたかですな^^

大川の闇献金のネタばらしは阪神銀行だとバレちゃったのに
社員の誰かがヤったことで自分は知らなかったで通しちゃいました^^

美馬(中村トオル)も曲者です!!


今後の期待するキャラは万樹子(山田優)です。
大介の部屋を覗き、ベットが3つあることで、
大介、寧子(原田美枝子)、相子(鈴木京香)の三角関係を悟る^^

そこに相子が現れる
相子『なに、人の部屋覗いてるのよ』

万樹子『こんなことして恥ずかしくないの』『この、おめかけ』・・・

おめかけ発言で、キレる相子
すかさず万樹子の頬に平手打ち〜!!^0^/


来週の予告では、大介が鉄平をますます追い込んでいく。

あんまりにも大介のやり方がエグいので、
あの銀平(山本耕史)が『兄さんが、あまりにもかわいそう』と
ちょっとセンチメンタルなところを見せたりしてます(爆笑)

第6話が楽しみです。
タグ:木村拓哉

木村拓哉 『華麗なる一族』4話


木村拓哉はやっぱりカッコいいですね。

港の作業員とのやり取りのシーン。。。
「この鉄は俺達の血と汗が染みこんでいるんだよ!!」
「鉄に命、かけてんだよ!!」
う〜ん、絵になりますね。キムタクはやはりキムタク
カッコいいですな^^

しかし、作業員の親方、変な関西弁でした(笑)
無理してやっちぁうと、こうゆうふうになるという典型ですね^^

木村拓哉を含むその他の役者さんは標準語で正解でしたね^^

そうでないと、渡辺徹のようなキテレツ関西弁になっちゃいますから(爆笑)
笑いのセンスはあるんですが、あのおかしな関西弁はどうだか。。。
この頃は自覚しているのか、まったくしゃべりませんけど^^


第4話では、ドロドロ感がさらに増してきた感じがします。
料亭の女将とその娘・・・鉄平との関係はいかに。
たしか、おじいさんが生前のころからヒイキにしていた料亭です。
鉄平の出生の秘密に絡んでそうです。

あと万表家に嫁いだ、万樹子(山田優)。
この家族は変だぞとうすうす気付いてきました(爆笑)
旦那の銀平は終わってますし・・・
相子(鈴木京香)を見れば、どんなに鈍感でも気付きますよね^^

鉄平の味方である、大川(西田敏行)は大介にはめられちぁいました。
これは痛いです。来週の予告では死んじゃいますし・・・
とうとう鉄平ちゃんキレちゃって、大介に銃ブチかましてますし・・・


レギュラーの将軍、今回も出演!!でもさすがに、よりのシーンは無し!!
池に向かって将軍に語りかける鉄平・・・このシーンいりましたっけ(爆笑)

来週も将軍の登場はあるのか!!

第5話が楽しみです。

華麗なる一族の仲間入り/プレジデントチェア

タグ:木村拓哉

木村拓哉 『華麗なる一族』3話


木村拓哉(鉄平)の髪の色変わってませんでしたか?

第1話では、茶色っぽかったし、ロン毛でパーマネント若干
効いてたし、一人だけ21世紀の人でしたよね^^

第3話では、色は完全に黒だったし、微妙に七三分けっぽく・・・

キムタク、さりげなく軌道修正でつか(笑)


ところで鉄平ちゃん、良かったですね。融資受けることできて。

でも、このドラマ、豪華ですよね。

何故かというと、

阪神銀行頭取、大介から、過酷なノルマを課せられる、
支店長のおやじ達。。。

その中の一人、頭のハゲあがった役者さん(名前忘れちゃいました)。
有名な役者さんで、よくドラマにも出演してますよね。
しかも、チョイ役ではなく、レギュラークラスですよね。

そんな役者をなんと、なんのためらいもなく1回の1話完結で殺しちゃいましたね^^

不眠不休で、預金者獲得に奔走して、田んぼ仕事まで手伝って、
持病の影響もかさなって、過労死しちゃいました。

あの支店長役の役者さん、味があって好きだったんですが、
たった一回こっきりとは残念です。

ひょっとしたら、幽霊になって大介の枕元に現れるという感じで
たびたび登場予定があったりして(爆笑)

しかめっ面でうなされる大介・・・(笑)


なんしか一回こっきりはもったいないです。

幽霊リターンズ希望!!

う〜ん華麗なる一族恐るべし!!


支店長の葬式会場でのワンシーン。

大介「○○○支店長の無念を、志を引継ぎ目標を達成しようではないか!!」
泣きながら、一致団結していく支店長たち。。。

その光景を傍目から見ていた「息子・銀平」。
その横でカリスマがどうたらこうたらウンチクたれてる銀行幹部(武田哲也)

銀平は心の中でつぶやくのです。「誰もお父さんには勝てない・・・」

大介の人身掌握術恐るべし!!


製鉄所で鉄平。。。
銀行マンだから銀平って。。。ぷっぷ ^ー^

第4話が楽しみです。
『華麗なる一族 』文庫本で原作を読む
タグ:木村拓哉

木村拓哉 『華麗なる一族』2話


初回放送では27.7%と高い視聴率を叩き出し、
次は30%越えなるか!との期待の声もあったのですが、
第2回目の放送は21.8%と、少し休憩って感じですか。

それでも凄い数字ですが^^

依然、視聴率トップの座をキープしています!!


さて、今回の放送の内容ですが、

阪神銀行の頭取である父・大介は、来たる金融再編成に対応するために
他行との合併を模索中である。

そんな中で、阪神特殊鋼の専務である鉄平は、長年の夢であった
自社の高炉建設に着手する。

もちろんメインバンクである阪神銀行から融資を受けれるという
約束があればこその計画だ。

しかし、突然、約束の融資額を減らされるのである!!


そう、父・大介は息子の鉄平が嫌いなのです。


それは万俵家当主・大介と長男・鉄平との出生の秘密をめぐる
親子の確執があるからです。

鉄平は自分の子ではなく、おじいさんの子・・・。


今後のストーリー展開は、どんどんドロドロになっていきそうです^^


第3話が楽しみです。
『華麗なる一族 』文庫本で原作を読む


タグ:木村拓哉

木村拓哉 『華麗なる一族』1話


木村拓哉が演じる主人公「鉄平」が、実はおじいさんの子供!!?


う〜ん、万俵家って複雑^^;


おじいさんの肖像画の前で、ソファーに座る鉄平。。。
肖像画のおじいさんとおなじポーズ^^

それを見た母親が、動揺してお茶をこぼす^^

う〜ん、やはり鉄平の母とおじいさんはそんな関係だったのですね^^



あと、庭の池のコイ!!
おじいさんが手を叩かなければ、決して寄って来ないという将軍(コイ)

鉄平が手を叩くと、金色のりっぱなコイが現れます。

「しっ将軍・・」「やはり、お前はおじいさんの・・・」

しかし将軍、作りもののラジコン丸出しでしたよ(爆笑)



素朴な疑問なんですが、関西が舞台なのに、関西弁しゃべりませんね^^
現場の従業員で1人だけ、関西弁丸出しがいたのが逆に目立って笑えた^^

ちがうドラマですけど『白い巨塔』も大阪が舞台でしたが、
大阪弁しゃべっていたのは西田敏行だけだった(爆笑)

役者魂ですよね^^

今回も西田出てますね^^/ 楽しみです。

津川も関西弁ですね、リアリティがあって良い!


このドラマはなんといっても脇を固める役者陣が豪華で
演技派ぞろいなのがグッドです!!


しかし製鉄所で鉄平という名前もどうだか。。。^^;

第2話が楽しみです。

木村拓哉 HERO 第6巻(第11話+特典映像収録)

タグ:木村拓哉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。